入谷のうどん屋さんの看板「安い、うまい、ちょっと遅い」

浅草のあたりをふらふらと散歩していたら、うどん屋さんの軒先にかかっている、こんな看板を見つけてしまった。店構えから察するに普通のうどん屋さんっぽいけれど、看板のところになぜかこう書いていた。

asakusa-ieyasu

「安い、うまい、ちょっと遅い」

そこは、普通、三拍子で「早い」ではないのか、しかも、控えめに「ちょっと早い」くらいにしておけばいいのに、むしろ、「ちょっと遅い」になったのはどうしてだろう。

ちょっとうどんを食べてみようかなぁと思ったけど、昼の休憩時間っぽい感じだったので、またの機会にすることにしたが「ちょっと遅い」の真相と、「白戸うどん」がどういうものなのかを、ちょっと確認してみたい気がする。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です