新小岩の「むらやま屋」でチョイ飲みしてきた

新小岩の居酒屋さんが数多く集まっているエリアにある定食屋さんがビールやハイボールをとても安く出していて、アテになりそうな一品メニューもあって飲めるって情報を聞きつけて、現地に行ってみた。

その道すがら、ネットで調べてみたら、そのお店の名前は「むらやま屋」。どうやら、居酒屋チェーンの「酔っ手羽」や「肉の村山」といった業態を展開してる会社が運営する業態の一つらしい。

というわけで、新小岩の路地にあるお店の店頭はこんな感じ。

新小岩の「むらやま屋」の外観

さて、肝心の生ビールから。中ジョッキにしては、多少、小ぶりのビアジョッキだなぁという印象はあるけれど、これで1杯190円は安いかも。チューハイもハイボールも同じで190円。まぁ、チューハイ等も安いには安いが、やはりビールのお得感が強いようだ。

生ビール。190円

メニューはこんな感じ。基本的には単品のおかずがメニューに書かれており、一杯飲むならお酒とおかずを頼むことになるし、定食にしたければごはんと味噌汁セットを頼むし感じのようだ。

むらやま屋のメニュー

おかずメニューの他に、おつまみメニューも用意されていた。定食にするのは難しいような、鶏かわポン酢などのおつまみメニューは別メニューになっていた。しかし、ハムエッグは定食メニューにも載ってたような…(笑)

つまみメニュー

まずは、メニューでオススメされていた、マグロの刺身を素直にお願いしてみた。赤身というよりは、トロに近いような部位のマグロが厚めに切られていたような気がする。なかなか美味しい。

まぐろの刺身

目玉焼きというと、朝食のイメージではあるが、実は酒のアテとしてもなかなか優秀な気がするので、ハムエッグをダブル(たまご2個ってことだろうな)で頼んでみた。シンプルな料理ではあるけれど、チビチビ飲む時のアテとしてはやはりなかなかイケる。

ハムエッグダブル

Kindleで本を読みながらチビチビ飲みつつ、店内を眺めてると、こんなラベルの一升瓶が置かれていた。その名も「バリキング」。下町系のハイボールの現役だろうか。生姜や山椒など、変わった素材が使われているようだ。

謎の一升瓶「バリキング」

一瞬、このバリキングを頼もうかと思ったが、メニューを見てみると唐揚げとハイボールがセットになってお得なメニュー「ハイカラ」(ハイボールと唐揚げでハイカラ)を見つけたので、ハイカラをお願いしてみた。

まずはハイボールの到着。先ほどの気持ち小さめのジョッキにハイボールが入っていた。やはり、これで190円は安い。

ハイからセットのハイボール

フライヤーで揚げてる音がし始めて、しばらく経った後、この唐揚げが到着。揚げたてでアツアツ、しかも、大きめの唐揚げが5個。アテとしてはなかなかいい感じ。かじりついてみると、しっかり味が染み込んでいてハイボールが進む。ハイボールと唐揚げ5個のセットで500円(2018年2月現在)ってのは、新小岩でもコスパ高めではないかと思う。

ハイからセットの唐揚げ。大ぶりの唐揚げが5個

ビールやハイボールが190円ってのは、アテをそんなに必要としない人にとってはかなり安く飲めることになるのではないだろうか。それに、ご飯に合う定食のおかずで飲むというのもまた嬉しいような気がするし…。また、ふらっと新小岩まで来ちゃいそうな気がする。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です