東京ドームに行ったので、「どうとんぼり神座」でラーメンを食べた

以前から大阪発祥の「どうとんぼり神座」が気になってはいたが、自宅近所にはお店がなくて、もし、なんかの機会があれば食べに行きたいと思っていたところ、東京ドーム近くに用事ができたので、ランチを食べに「どうとうぼり神座」の東京ドームシティ店に行ってみた。

ちょっと明るめの店内はラーメン店には珍しいなーと思いつつ、「美味しいラーメン」と「チャーシューそぼろ丼」をオーダーしてみたところ、まず到着したのが「チャーシューそぼろ丼」。温泉卵がなかなかいい感じ。

チャーシューそぼろ丼

チャーシューそぼろ丼を食べていたら、「美味しいラーメン」の到着。ぱっと見は白菜を使った醤油ラーメンって感じだけど、スープを飲んでみると意外と甘みを感じる。私の生活圏では、こういうラーメンは珍しいかも…。毎日、食べたくなるラーメンを目指して開発されたというのも頷ける。

「どうとんぼり 神座」のおいしいラーメン

麺は太くもなく、細くもなく…と。

太くもなく、細くもない麺

なんかちょっと甘い気がするけど、でも、するすると食べ続けるという状態でしばらく経ったときに、机の上に怪しげなポッドが置かれていることに気がついた。

怪しげなポッド

おそらくはラーメンのスープと、唐辛子で味付けされたニラ。雰囲気的に食べ放題なんだけど、ちょっと食べてみると、意外と辛さが残る…。ちょっと甘めな感じに、鮮烈な辛さってのがまたクセになりそうで、いい仕事をしてるなぁと。調子にのって、ラーメンにニラをほいほい追加。かなりの辛さになった。

刻んだニラが

辛いニラを乗せてみた。

ちょっと甘いスープに白菜も珍しいし、普通はトッピングとして別料金になってそうな辛みニラが食べ放題(とはいえ、辛くてあまり食べられないけど)ってのもユニークな気がする。うちの近所に「どうとんぼり神座」があったら通っちゃうような気がするけど、惜しむらくは電車で30分から40分くらいかけて移動しないと食べに行けないのが残念な気がするなぁ。水道橋や新宿に用事があるときには、立ち寄りたいと神座に立ち寄りたいと思う。そして、「スープ春雨」なるメニューが気になっているので試してみたいと思う。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です