亀有メンチを食べてきた。

たまたま亀有駅の近くを散歩しながらランチのお店を探していたときに見つけたのが「亀有メンチ」。お店があるのは商店街の一角ということもあってか、何人かのお客さんが店内で食事をしているのが見えたので、ささっとお邪魔してみた

亀有メンチの外観

メニューを眺めてみると、雰囲気の違う何種類かのメンチカツがあって、いずれも価格は200円前後。単品で頼むこともできるし、ご飯と豚汁のセットを追加することもできるし、丼にすることもできるようだ。亀有メンチは豚肉、鶏肉、牛肉の3種類のラインナップっていうのもめずらしい気がする。それに、カレーやしそ、バジルなど、実にバリエーションが豊富。一度に全メニュー制覇は難しそうだ…。

メンチカツのバリエーションは多い

メニューを眺めて、しばらく悩んだ末にメンチカツ2つに定食セットを付けつつ、亀有ハイボールで昼飲みしてみることにした。メンチカツは、基本的な亀有メンチの牛肉と豚肉の2種類にしてみた。

亀有ハイボールは濃いめ…!

亀有ハイボール

そして、メンチカツとご飯が登場。

メンチカツとご飯セット

カウンターに座っていると、メンチカツを作っている過程を眺めることができたのだが、次々とメンチカツのタネがフライヤーに投入されていく様子はなかなか面白い。それに、これだけの種類が用意されているメンチカツを油の中で見失ったりしないのはさすがだという気もする(笑)

というわけで、メンチカツは揚げたて。サクサクとした衣の食感は食欲をそそる。これまた何種類か用意されているソースも楽しいし、牛、豚ともに、しつこくないメンチカツは酒のアテにも、ご飯のおかずにもぴったり。こんなお店が近所にあったらいいのになぁと思いながら、完食。また今度、亀有に来たら寄ることにしよう。

亀有メンチ(牛)

亀有メンチ(豚)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です