新小岩の「ほていちゃん」でさくっと立ち呑み

新小岩の居酒屋というと、南口側に多いような印象があるが、北口に新しい立ち呑み屋さんができたことをネットで見かけて、新小岩まで出かけてみた。たどり着いたのが「ふれあい酒場 ほていちゃん」。店頭には小さなテーブルが置いてあって、そこで立ち飲みをしている人もいて、見事に看板として機能しているように見えた(笑)

ほていちゃんの外観

外で飲んでる人がいるくらいなので、店内は混んでいた。たまたまお客さんが帰るタイミングだったので、その空いた席(ま、座れないんだけど)に滑り込んだ。アテもお酒もメニューは数多く、値段も安い。200円から300円程度で一品頼めるのはなかなかありがたい。ぱっと見の印象では、都内や神奈川県あたりにお店を増やしている晩杯屋によく似てるような気がした。…そんなことを考えながら、オーダーしたのはなめろうと、砂肝ザーサイと、あとチューハイ。正確に計算してないけど(汗)、たぶんこれだけで1000円いってないはず。うーむ、安い。

なめろうも砂肝ザーサイもオーダーしてすぐに出てきた。既に調理済みのアテにラップをかけて冷蔵庫に入れてあって、注文と同時にラップを外して提供された。まぁ、作りたてがいいって向きもあるけれど、立ち呑み屋さんはぱぱっと飲みたいニーズに応えようとしてるわけだから、これもアリだと思うなぁ。なめろうは味がなじむ時間ってことも考えると、あらかじめ作っておいてもらえるメリットもありそうだし。しかし、このラップ外し速攻提供スタイルも晩酌屋と似ているような気がするなぁ。

なめろうと砂肝ザーサイとチューハイ

後から登場したのが牛煮込み。…まぁ、後から来たわけだけど、煮込み系メニューは皿によそうだけだから、そんなに時間がかかるものではないわけで、砂肝ザーサイとなめろうの提供がいかに早かったかというところだろうか。よく煮込まれた牛肉は味がなじんでいて美味しい。だらだら飲みながら、常に脇に控えていて欲しい一皿。

牛煮込み

というわけで、揚げものをオーダーしてみた。かしわ天。鶏ムネ肉を揚げたものだけど、揚げたてで熱々なのがいい。かじりつく美味しさってあるよなぁ…。

デカい!かしわ天

というわけで、ほていちゃん 新小岩店はゴールデンウィークも営業中。

GWは休まずに営業!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です