錦糸町の「加賀屋」に飲みに行ってみた。

錦糸町近くで仕事が終わったので、どこかで飲むかなぁ…と思って歩いていたら、見つけたのが「加賀屋」。総武線沿線や、都内の下町には加賀屋って居酒屋が何軒もあって、気になっていたこともあって入ってみることにした。

錦糸町の「加賀屋」の入り口

暖簾には錦糸町店って書いてあるけれど、どことなくチェーン店感はないなぁ…。と思いながら、地下のお店への階段を降りていった。看板はいかにも大衆酒場。

錦糸町の「加賀屋」は地下

店内は大衆酒場の雰囲気そのもの。店内を眺めてみたけれど、奥にも席があるようだったので、実はぱっと見た感じよりも広いのかも。…ってぼんやりしていたら、一人飲みではあったけど、厨房に近い2人掛けのテーブルに案内された。

メニューを眺めた感じでは、おつまみもお酒も種類は豊富そう。とりあえず1杯目は軽いものをってことで、バイスサワーを頼んでみた。コダマサワーの業務用の瓶にはバイス。コップには焼酎と氷が入ったもの。これを適当に混ぜて飲んでみる。コップにきゅーっとバイスを入れてみたけれど、微妙に入りきらないのがもどかしい。しかし、一口飲んだと、瓶からグラスに注ぐのもなんだか楽しい。

バイスサワー

つまみをぱぱっとオーダーしてみた。モツ焼きは2本で1人前。えーと、酔っ払ってしまって覚えてないけれど、ハツとカシラだっただろうか。あとはスタミナ焼き。焼きたてのモツ焼きは美味しい。スタミナ焼きの濃いめの味がなんともお酒と合う。うーむ、実に旨い。

やきとん

スタミナ焼き

ここで、ちょっと揚げ物が欲しくなって頼んでみたのが、いかボール揚げ。いか入りのすり身を揚げたもの。揚げたてでハフハフしながら、かじりつくのがなんとも楽しくも美味しい。

いかボール揚げ

そろそろバイスサワーがなくなったので、次にオーダーしたのがレモンサワー。バイスサワーと同様に、コダマサワーのレモンサワーが瓶入りで登場。なるほど、錦糸町の加賀屋ではサワーを頼むと、コダマサワーの割りものが瓶入りで出てくるようだ。

レモンサワー

その後、おつまみを少々と、もう一杯、レモンサワーを飲んでシメた。いやはや、錦糸町の加賀屋では、コストパフォーマンスの高い一人のみを堪能できた。またお邪魔することになりそうな気がする。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です