秋葉原の「ラホール」でインド風カレーを食べた

先日、秋葉原に買い物にでかけたついでにランチを食べようと思って、ふらふらしていたら、ふと「ラホール」のことを思い出した。そして、カレーが食べたくなったので、買い物もそこそこにちょっと早歩きで、「ラホール」に向かって歩き始めた。

ラホール外神田店の外観

で、「ラホール」に到着。入ってすぐの券売機でチケットを購入する。ビーフカレーのチケットを購入。ルーについては、日本風とインド風から選べるとのことだけなので、インド風を選んでみた。店員さんにチケットを私でぼんやりと待つことになった。

福神漬けとらっきょ

厨房の様子が見える席に座っていたので、カレーの制作過程を見ていると、手鍋で一人前ずつ暖めてるようだった。まぁ、確かにカレーを煮込み続けるのも必ずしも正解ではないってことだろうか。ま、ガス代も必要になるしなぁ…。

あと、カレーというと、辛いカレーが好きな人が必ずいるせいか、券売機を眺めていたら、辛さ追加のチケットが販売されていて、2倍が20円から30~100倍の300円までずらっと並んでいたのが壮観だった。30倍のチケットなんか誰が買うんだろうか…。なんてことを考えていたら、インド風のビーフカレーが到着。

ビーフカレーのインド風カレー

インド風のルーは、さらさらのルー。これがなかなかスパイシーで美味しい。そして、さすがはカレーの専門店。水分少なめのご飯が美味しい。さらさらのカレーがご飯に吸収されていくけれど、それはそれでいい感じ。

さらっとしたカレー

やはり、老舗というか、昔からカレーを売り続けているお店のカレーは美味しかったなぁ。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
現在地
ルートを検索

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です